キャッシングのフタバ 銀行系かノンバンク系

借入会社は銀行系かノンバンク系かどちらが良いか

借り入れの基本は、まずは大手銀行系の消費者金融が一番無難で安全かと思います。

 

大手銀行系は金利面でもノンバンク系と比較すれば安く設定してありますが、貸付条件がいろいろとあり、審査が厳しいということがあります。

「ノンバンク」とは、銀行や信用金庫(いわゆるバンク)などの金融機関以外で、融資やクレジット業務を行っている企業のことをいいます。

 

銀行が融資を行うためには預金とか担保、あるいは保証人を必要としますが、ノンバンクはそういうものを必要としません。一般的に、その分金利が高めになっていますが、審査や手続きが簡単で早いというメリットがあります。

 

アメリカでは、銀行などの金融機関以外をすべて「ノンバンク」と呼び「ノンバンク」の業態には、次のようなものがあります。

消費者金融会社

 

基本的には個人の「信用」調査してそれをもとに融資を行います。銀行に比べて審査や手続きが早く、生活に密着しています。特に借り入れの条件はなく誰でも借り入れを申請すことができます。審査に通ればその日のうち借りいれができます。

 

信販会社

 

「信用」をもとに、商品やサービスの立て替え払いを行います。顧客は一括または分割払いで、利用した代金を後払いの形で信販会社に支払います。

 

クレジット会社

 

クレジットカードを発行し、商品やサービスの立て替え払いを行います。顧客は、カードで利用した代金を一括または分割払いで、決められた日に銀行引き落としなどでクレジット会社に支払います。

 

リース会社

 

品物や機械、設備などを、企業や個人に貸し出します。一般的に、長期間の貸し出しを「リース」と呼び、短期間の貸し出しを「レンタル」と呼びます。現金の貸し出しはありません。

 

 

「ノンバンク」がクローズアップされたのは、バブル期のことです。

 

不動産向けの融資が盛んに行われ、次々とノンバンクが設立されましたが、1990年に不動産向け融資の総量規制が行われてからは、業績悪化で倒産する企業も出てきました。

 

その一方で、独自のサービスを展開し、業績を伸ばしている企業も多く見られます。

 

つまり、銀行と「ノンバンク」では、どちらもお金の貸し出し業務をしているわけですが、そのちがいは、銀行は預金業務を行っているが、ノンバンクは行っていない、ということになります。

 

銀行は企業や個人などから預金を集めて、その預金を融資の資金にしています。一方「ノンバンク」は、融資を行うための資金を主に銀行などから借り入れています。
したがって、銀行からの資金調達ができないと業務が成り立ちませんので、バックには銀行が支援をしているということになります。

 

また、消費者金融の融資は、1万円〜100万円くらいの無担保融資、無保証人が中心です。無担保とは、物的な担保ではなく、顧客の信用を担保にするということです。

 

短期少額借り入れは、ノンバンク、長期投資目的などは銀行融資というように、利用目的によって、銀行系かノンバンク系かを決めることが大切です。

キャッシングフタバ公式サイトはこちら ↓ ↓ ↓

関連ページ

初めてお金を借りる時の知恵
キャッシングのフタバは、50年以上の営業実績を誇る老舗の消費者金融です。すぐにお金を借りたい人へのキャッシング・カードローンとして人気があり 、保証人不要 来店不要で即日融資も可能です。かなり柔軟な審査との口コミの評判やウワサもあります。
即日審査に通るための方法
キャッシングのフタバは、50年以上の営業実績を誇る老舗の消費者金融です。すぐにお金を借りたい人へのキャッシング・カードローンとして人気があり 、保証人不要 来店不要で即日融資も可能です。かなり柔軟な審査との口コミの評判やウワサもあります。
即日申し込み、即日振込の方法
キャッシングのフタバは、50年以上の営業実績を誇る老舗の消費者金融です。すぐにお金を借りたい人へのキャッシング・カードローンとして人気があり 、保証人不要 来店不要で即日融資も可能です。かなり柔軟な審査との口コミの評判やウワサもあります。
ステマとはなにか?
キャッシングのフタバは、50年以上の営業実績を誇る老舗の消費者金融です。すぐにお金を借りたい人へのキャッシング・カードローンとして人気があり 、保証人不要 来店不要で即日融資も可能です。かなり柔軟な審査との口コミの評判やウワサもあります。
賢くキャッシングを利用するポイント
キャッシングのフタバは、50年以上の営業実績を誇る老舗の消費者金融です。すぐにお金を借りたい人へのキャッシング・カードローンとして人気があり 、保証人不要 来店不要で即日融資も可能です。かなり柔軟な審査との口コミの評判やウワサもあります。