返済不能になった場合に自己破産か債務整理か?

返済不能になった場合に自己破産か債務整理か?

借入金が返済不能になった場合はどうしたらいいのでしょうか?

自己破産をする

 

基本的には、自己破産をすれば借金がゼロになります。

 

自己破産とは、生活必需品などを除いた大半の財産を換金して返済にあてる代わりに、残こりの借金については責任を免除(免責)してもらう手続です。

 

自己破産のデメリット

・免責を受けるまでの間は一定の職業につけなくなる

 

・マイホームや資産価値の高い車などは手放すことになる

 

・数年間は、新たな借金やクレジットカードを作ることはできない

 

・もちろん信用情報のいわゆるブラックリストに載る。

 

上記のような制約はありますが、借金の取立や返済のための過剰な労働や返済金を作る苦労など、日々の心配から開放されるのは大きなメリットです。

 

個人再生法により返済をする。

 

個人再生法とは、必要な生活費を確保しながら、原則3年で返済する方法です。

 

裁判所に認められた再生計画に基づいて一定の借金を免除してもらう方法です。

 

自己破産のような、職業制限や資格制限などのデメリットはありませんが、利用できる条件に一定の制限があるということです。

 

今までの借金を減額してもらうわけですか、いろいろなそれなりの条件をクリアーしないと、裁判所で認めてもらえません。

 

このため、手続が複雑で時間がかかるなどのデメリットがあります。

 

債務整理の選び方

 

債務整理をどのような方法で行うかは、のちの人生に大きくかかわってきますから、慎重にしなければなりません。

 

債務整理の主な方法

 

1・債務整理

 

2・任意整理

 

3・自己破産

 

4・個人再生

 

などがあります。

 

どの方法が一番良いのか決めるには、

 

1・自分の債務の総額

 

2・返済能力

 

です。

 

たとえば、全債務金額を36回で割ってみて、月々の返済額がどのくらいになるのか試算します。

 

この方法で計算して、月々の返済額が、36回支払える額なら債務整理か任意整理がよいでしょう。

 

支払える金額ということは、自分がある程度の生活水準を維持しながら、無理をしないで月々返済できる金額ということです。

 

36回で割った額をとても払えないというなら自己破産か個人再生ということになります。

 

では、債務整理の方法別に考えてみましょう。

 

@特定調停

 

・債権者の数が多い
・費用を安くしたい

 

このような場合は⇒@特定調停を選ぶのがいいでしょう。

 

A任意整理

 

・裁判所に行く時間が作れない
・取引期間が長いので弁護士費用を払ってでも割が合う

 

このような場合は⇒A任意整理を選ぶのがいいでしょう。

 

B自己破産

 

・財産等何もない
・到底債務は払えない

 

このような場合は⇒B自己破産を選ぶのがいいでしょう。

 

C個人再生

 

・持ち家(住宅ローン中含む)などを失いたくない
・職業の資格制限がある(今の職や資格を失いたくない)

 

このような場合は⇒C個人再生を選ぶのがいいでしょう。

 

@ 特定調停とは、借金の返済が滞りつつある借主について、裁判所が、借主と貸主その他の利害関係人(保証人など)との話し合いを仲介し、返済条件の軽減等の合意が成立するよう働き掛け、借主が経済的に立ち直れるよう支援する手続である。

 

 

A 任意整理とは、司法書士が債権者と返済の方法や返済の額について交渉をして、支払いが可能になるような(今よりもよい)条件での合意を成立させる手続きです。裁判所は関与しません。
すべての債務整理の手続きの中で、最もよく利用されるのが、この任意整理の手続きです。この方法は、債権者も債務者も痛み分けのような整理の方法です。

 

 

B 自己破産とは、裁判所に「破産申立書」を提出して「免責許可」というものをもらい、全ての借金をゼロにするという手続きです。
破産ができるのは、「支払い不能」となった場合です。支払い不能というのは、債務者の負債の額、収入、資産等の状況から、裁判所によって総合的に判断されます。

 

 

C 個人再生というのは、ちょっと乱暴な言い方をすると、自己破産と任意整理の中間のような制度です。

 

つまり、自己破産と同様に裁判所に申し立てをするのですが、自己破産のようにすべての債務を免責にするというわけではなく、債務を大幅に免責(5分の1程度)にしてもらって、任意整理のように、長期の分割払いにしてもらう、という制度です。減額幅は、任意整理よりは大きくなります。

 

キャッシングフタバ公式サイトはこちら ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

関連ページ

多重債務者と「おまとめローン」
キャッシングのフタバは、50年以上の営業実績を誇る老舗の消費者金融です。すぐにお金を借りたい人へのキャッシング・カードローンとして人気があり 、保証人不要 来店不要で即日融資も可能です。かなり柔軟な審査との口コミの評判やウワサもあります。
消費者金融で返済が遅れた時
キャッシングのフタバは、50年以上の営業実績を誇る老舗の消費者金融です。すぐにお金を借りたい人へのキャッシング・カードローンとして人気があり 、保証人不要 来店不要で即日融資も可能です。かなり柔軟な審査との口コミの評判やウワサもあります。
返済金額のシュミレーション
キャッシングのフタバは、50年以上の営業実績を誇る老舗の消費者金融です。すぐにお金を借りたい人へのキャッシング・カードローンとして人気があり 、保証人不要 来店不要で即日融資も可能です。かなり柔軟な審査との口コミの評判やウワサもあります。
延滞債務者とはどのような人?
キャッシングのフタバは、50年以上の営業実績を誇る老舗の消費者金融です。すぐにお金を借りたい人へのキャッシング・カードローンとして人気があり 、保証人不要 来店不要で即日融資も可能です。かなり柔軟な審査との口コミの評判やウワサもあります。