キャッシングはIT系の会社がお得

キャッシングはIT系の会社がお得

キャッシングではこの系統が一番お勧めです。

IT系キャッシングのメリットは、24時間365日、ネットで申し込みできる点です。しかも、来店不要で面倒な手続きも一切ありません。
来店不要といっても、店舗がありませんが・・・

 

さらには、申し込みから審査までの時間はとても早く、お申し込みをしたその日に利用することができてしまうものがほとんどです。

 

審査も比較的柔軟な金融会社が多く、融資額もやや高めに設定してあり、そして金利も消費者金融系と比較して、低く設定されていますので、長期にわたって借り入れることができるのも大きなメリットですね。

 

IT系キャッシングは、ネット上での融資が専門で、基本的に店舗が無く、CMなども自社系列ネットでできますから、他のリアル店舗に比べてもローコスト経営でできるのが人気の秘密です。

 

そのため、実質年率の低い商品が多く、店舗が無くても、充実した提携ネットバンキングやATMで、他の金融機関のサービス体制に劣ることなく利用できるのが特徴です。

 

また、流通系、消費者金融系などと提携する商品も多く、ウェブ上で自分の特性に合ったタイプの融資を受けることもメリットの1つといえます。

 

それでは、次にキャッシングを利用する上で重要な審査についてお話します。

キャッシングの審査について

キャッシングの申し込みの際には、個人信用情報機関での審査顧客から融資の申し込みを受けた消費者金融機関が、自社が加盟している個人信用情報機関で、氏名・生年月日・他社借入件数・他社借入額・返済状況などを照会します。

 

その際、お申込み時の情報をもとに、金融業者は個人信用情報機関のあなたの情報と照会して審査を行います。 個人信用情報機関では、氏名、住所、電話番号、生年月日、勤務先、契約日、契約の種類、支払い状況、利用残高、申込履歴、事故情報などの情報をすぐに確認できるので、各金通業者は申告に違いがないかを確認します。

 

個人信用情報機関での審査の次は、消費者金融内での審査が行われます。

 

申し込み内容の年齢・勤続年数・雇用形態・勤務先規模・年収・居住年数・居住形態・家族構成・電話などから、各社独自の評価(点)をします。 この評価のことを評点といいます。

 

これは例えば、持家(自己名義)が10点の場合、下宿は2点とか、住所不定なら0点などの点数をつけることです。 この評点の合計で、ランク及び融資額が決定されます。

 

また、電話連絡消費者金融機関では、在籍確認のために、申込み書に書かれた勤務先及び自宅連絡先に電話をします。

 

この電話連絡は、担当者の個人名で連絡するので、勤務先の同僚や家族には消費者金融機関からの連絡であることが分からないよう配慮されているので、キャッシングを利用したことが他の人には分からないので、安心して利用することができます。

 

最近はネットや無人契約機からの申し込みが増え、本人確認書類(保険証、運転免許証、パスポート)すら必要としない会社もあります。

 

そのため、個人信用情報機関での情報は大変重要なものとなっています。

 

審査通過の可否個人信用情報機関での審査→消費者金融内での審査→在籍確認が終わると、審査通過の可否が機械的に算出されます。

 

利用限度額などは後の返済実績で、順次、改善されるので、この時点で低くても、気にすることはないようです。

 

キャッシング時における審査は、どのような金融機関においても、このような方法で審査をされ、融資の可否が決定されますが、金融会社独自の審査基準を持っているところもあります。

 

キャッシングフタバ公式サイトはこちら ↓ ↓ ↓

関連ページ

総量規制の対象外!銀行カードローン
キャッシングのフタバは、50年以上の営業実績を誇る老舗の消費者金融です。すぐにお金を借りたい人へのキャッシング・カードローンとして人気があり 、保証人不要 来店不要で即日融資も可能です。かなり柔軟な審査との口コミの評判やウワサもあります。